【ebay(イーベイ)】未着にてケースオープン!EMSで配送済みなのに強制返金!酷すぎる! | ebay、Amazonで鎖国解禁じゃぁ!!!
Home / 物販 / ebay / 【ebay(イーベイ)】未着にてケースオープン!EMSで配送済みなのに強制返金!酷すぎる!

【ebay(イーベイ)】未着にてケースオープン!EMSで配送済みなのに強制返金!酷すぎる!

公開日:2019/11/29


ebay(イーベイ)の取引で、未着を理由にケースオープンされました。

EMSで発送し、追跡サイトでは配送済みなので安心していましたが、

まさかの強制返金!

もちろん、商品は戻ってこないし、悪い評価も貰っていますw

フルボッコ状態です(泣

 

ケースオープンされるまでの経緯

 

ebayで購入してくれたオーストラリアのお客さんから、

 

「商品が届かない。どうなってるんだ、この野郎!」

 

と連絡がありました。

確か8月の終わりくらいです。

 

EMSで送っているので、追跡サイトで確認すると、商品がオーストラリアにあることがわかり、

まだ配送中だったので、そのことを伝えました。

 

しばらくして、ケースオープン!

理由は未着です。

 

再度、追跡番号を添えて、オーストラリアにあるから、

オーストラリアの郵便局に確認して欲しいとお願いしました。

 

数日後、日本郵便局にも調査依頼をしました。

調査依頼についてはこちらをどうぞ。

【輸出】国際郵便で荷物が届かなければ郵便局に調査請求するべし!

 

電話で調査依頼をしていますが、電話先の郵便局の方から

 

「商品、オーストラリアに届いていますね」

 

と言われました。

 

自分でも再度、確認すると、たしかに商品が届いています。

※画像をクリックすると拡大します。

 

7月29日にオーストラリアに届いて、

7月30日にはお届け済みです。

 

正確な日付はおぼえていませんが、

8月の終わりか、9月のあたまに確認したときは、

7月29日で追跡情報が止まっていました。

 

そう、しばらく経ってから、【7月30日:お届け済み】が表示されました。

今見れば、7月30日に上記の表記がされたように見えますが、

実際は8月の終わり~9月のあたまに更新されました。

違和感を覚えましたが、お届け済みなんで気にしませんでした。

 

それでも、バイヤーが8月の終わりに届いていないと言っているので、

郵便局には調査をお願いしました。

バイヤーにも上記のことを伝えました。

 

 

ebay(イーベイ)が強制返金を決定!

 

追跡サイトでお届け済みであることがわかってから数日後、

バイヤーはebayに最終ジャッジを求めました。

こうなると、ebayは48時間以内に最終ジャッジを下します。

未着でのケースオープンなんで、配送済みであることが証明できなければ負けます。

例え、バイヤーの地元の郵便局に保管中でも負けます。

※経験あり

 

そうなると強制返金&Defectsが付きます。

つまり、アカウントに傷付きます。

返金も痛いけど、それ以上に痛いのはDefectsです。

アカウントに傷が付けば、売上に影響するので。

 

でも、今回はEMSで発送してい、お届け済みであることが確認出来ます。

オーストラリア郵便局のサイトでも確認出来ます。

EMSってことなんで、受取人のサインが必要です。

これは「勝った」と思い、返金はしませんでした。

 

もし、この状態で届いていない(配送中)なら、

迷わず返金しました。

返金すれば、ケースは閉じられ、アカウントにも傷が付かないので。

 

ところが、ebayの判決は強制返金!

※画像をクリックすると拡大します。

 

送料も含めて、きっちりバイヤーに全額返金されました!

 

ヾ(゚Д゚ )ォィォィ、マジかよ!

クソがぁ!!!

 

これが正直な感想です。

理解不能ですね。

 

 

アメリカのebay(イーベイ)にメールで抗議!

 

メールで抗議しました。

内容は、

 

「追跡番号で届いているのわかるよね?なんで返金なの?

頭沸いてるの?納得出来ないから見直せよ、この野郎!」

 

みたいな感じです。

もちろん、もうちょっと丁寧に送りました。

 

通常、48時間以内に返信があるようですが、返信なし!

3日後に再度送りましたが、やはり返信なし!

 

 

アメリカのebay(イーベイ)に電話!

 

メールを送ってもシカトされてしまったので、

電話するしかないです。

 

自分は英語が出来ないので、テキサス在住、ネイビーの旦那さんがいる新妻(人妻)に

通訳をお願いしました。

明るくて、可愛らしい声の方です。

とても優秀ですし、価格もリーズナブル。

ご希望があれば紹介しますよ^^

 

自分は新妻さんとSkypeで通話して、新妻さんはebayと電話してもらいました。

アメリカ国内なのでebayとの通話は、無料とのこと。

 

これで解決すると思ったんですが、回答は

 

「知らんがな」

 

とのこと(汗

 

解決しませんでした。

自分はebay.comに出品していて、このお客さんはebay.auから購入したようです。

※ebay.comに出品していれば、世界中のebayから購入可能

 

なので、この問題はebay.auの管轄みたいです。

だから、ebay.comも関与できないと。

 

メールの返信が無かったのも、これが原因です。

理由はわかりましたが、せめてメールの回答ほしかったなぁ。

それなら、最初からオーストラリアのebayに電話したのに。

 

 

オーストラリアのebay(イーベイ)に電話!

 

オーストラリアのebayに電話することにしました。

通訳さんはもちろん、テキサスの新妻さんです。

ただ、面等なのは時差です。

日本、テキサス、オーストラリアの時差がバラバラなんで。

自分はいくらでも合わせられますが、オーストラリアのebayは24時間ではないし、

テキサスとも時差が結構あるし。

 

それでも、テキサスの新妻さんが調整してくれて、電話することにしました。

 

今度は、俺と新妻さんはラインで通話。

新妻さんはskypeでオーストラリアのebayと電話してくれました。

テキサスからオーストラリアへは国際電話なので有料です。

skypeの方が安いようです。

正確な料金はわかりませんが、確か300円分くらいチャージしたと言っていました。

オーストラリアのebay、めちゃくちゃ待たされて、多分、4~50分は話したと思います。

1時間弱くらいですね。ほぼ、待ち時間ですw

 

で、オーストラリアのebayに言われたのは、

 

「追跡番号では届いてるのがわかるけど、

バイヤーの住所に届いたことが確認できない。

だから返金は出来ない。」

 

Σ(゚д゚lll)ガーンでしたが、色々話していると、この担当者は、

 

最近、追跡サイト上でお届け済みになったことも知っていました。

追跡サイト上では7月30日にお届けだけど、

バイヤーがケースオープンしてきた時(8月終わり~9月頭)には、

まだお届け済みでなかったことも知っていました。

 

終わったと思いましたが、こんなことも言ってくれました。

 

「商品が亡失したことが証明できればDefectsは消せるよ」

 

おぉー、希望が見えました。

正直、一番の希望はDefectsの削除です。

これは通訳である新妻さんにも言っていました。

 

ここまでの情報から、今回の事件の犯人は

 

オーストラリア郵便局

 

であると思われます。

そうです、オーストラリア郵便局が悪いのです。

 

事情はわかりませんが、実際にはお届けしていないのに、

お届け済みにした可能性が極めて高いのです!

 

 

結果

 

オーストラリア郵便局が悪いことがわかりました。

ただ、まだ証拠がありません。

書くのに疲れたので、この続きは動画でお届けします。

またまた予想外のことも起こりました。

いやー、ホント、退屈しないですねw

 

最新情報はツイッターでシェアしています。

フォローして頂ければ、役に立つかと^^

https://twitter.com/sakata_akisato

配信頻度は低いですが、LINE@もやっています(⌒▽⌒)

こちらは気が向いたら登録してやってくださいw

友だち追加

おすすめ記事

【PayPal(ペイパル)】永久凍結(サスペンド)された!2019年最悪の出来事!

私のツイッターをご覧頂いた方は …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください