【詐欺】MUFGカードをかたるメールが届いた! | ebay、Amazonで鎖国解禁じゃぁ!!!
Home / セキュリティー / 【詐欺】MUFGカードをかたるメールが届いた!

【詐欺】MUFGカードをかたるメールが届いた!

公開日:2019/05/28 更新日:2019/06/04


タイトルどおり、これは詐欺メールです。

注意喚起の意味を込めてシェアさせて頂きます。

第三者によるアクセスを確認したよ!

 

届いたメールはこちらです。

 

差出人:MUFGカード <drmct772@rx.tnc.ne.jp>

件名:【重要:必ずお読みください】

本文:

MUFGカードWEBサービスご登録確認

いつも MUFGカードWEBサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、MUFGカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを確認いたしました。

万全を期すため、本日、お客様のご登録IDを以下のとおり暫定的に変更させていただきました。

お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。

何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

http://www.mufg-jp.ltd/selected/id

上記MUFGカードWEBサービスIDは弊社にて自動採番しているものですので、

弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、

大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、

任意のIDへの再変更をお願いいたします。

なお、新たなID?パスワードは、セキュリティの観点より「8桁」のご登録を強くおすすめいたします。

http://www.mufg-jp.ltd/selected/id

*他のサイトでも同じIDをご利用の場合には、念のため異なるIDへの変更をおすすめいたします。

———————————————————————–

*誠に勝手ながら本メールは発信専用アドレスより配信しております。

本メールにご返信いただきましても、お答えすることができませんのでご了承ください。

———————————————————————–

<三菱UFJニコス銀行>

受付時間 9:00〜19:00(土日・祝日・銀行休業日を除きます)

 

 

リンクをクリックすると・・・

 

上記のとおり、怪しい文面です。

送信専用ってことで返信はできませんし、

電話番号もありません。

 

差出人の名前は【MUFGカード】だけど、

メールアドレスはdrmct772@rx.tnc.ne.jpって…。

これで決定的に詐欺と確信しました。

 

リンクをクリックすると、

本物そっくりの画面が出てきました。

 

とてもハイクオリティで、

「あれ?このメール、もしかして本物?」

と思ってしまう程でした。

 

ただ、URLがhttpsではなくhttpだったので、

セキュリティー的にも、これはありえないと思いましたね。

 

残念ならがら(?)、すでに上記のリンクは機能していません。

画面キャプチャーしていなかったのが悔やまれますが、

内容としては個人情報の記入を求められました。

 

パスワードとか、クレジットカード情報とかですね。

もちろん、記入したらダメです!

 

 

対策方法は?

 

無視が一番です。

自分はリンクをクリックしてしまいましたが、

それだけでも危険です。

 

MUFJもこの事態を把握しているようで、

下記のサイトで注意喚起していますね。

 

MUFGカードをかたるフィッシング(詐欺)メールにご注意ください!

 

上記のサイトで、自分がクリックしてしまったリンク先が

例として表示されています。

 

リアルでしょ?w

 

ホント、メールの信頼性って低くなりましたよね。

 

MUFJカードを持っていて、

「やられたかも」と思った場合も、慌てず、

Googleなどでご自身でMUFJカードの連絡先を調べて、

そこに連絡したほうが良いですね。

 

メールに記載されている連絡先には連絡してはダメですよ。

 

LINE@やっています(⌒▽⌒)

新しい記事のお知らせや、ブログでは書けない話を書いたりしています。

物販関係がメインですが、お得な情報も流しています。

是非LINE@登録お願いします。
友だち追加

配信頻度は低いので、ご安心を(*´∀`*)

おすすめ記事

楽天クレジットカードが不正利用された結果

先日、起きたらSMSメールが届 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください