Home / ブログ / amazonくるね~、発送多いね~

amazonくるね~、発送多いね~

一日10件のリサーチ&出品のおかげもあって、落札&入金がラッシュです。

ちょっと前までの入金バックレが嘘のように落札&入金になっています。

やはり、落札される商品・客層によって違うんですね。

ゲーム関係など、年齢層が低いものは、ママの財布から金を盗めなかったのかとw

現在、とある2商品がメインで売れています。

一番売れているものは9個売れています。

二番目は6個売れています。

同じものだと注文が楽ですw

amazonの注文履歴から、2~3回ボタンをクリックすればいいだけなので。

いつの間にか、寝ぼけながら注文したようで、

危うく在庫になるところでしたwww

ここまではいいんですが、注文したらどうなるかというと・・・

 

amazonくるね~w

 

ちゃんと頼んだ分が(←当たり前)w

梱包作業に時間が掛かりました。

これは梱包完了後、自分の車に積んだ写真です。

photo_14

散乱してますね。

恐らく、運転席の後ろ側にも落ちていますw

国際便、なんで集荷してくれないのかなぁ。

あ、EMSなら集荷してくれるのかなぁ?

無在庫で発送を自分でやっている方ってどうしているんだろ。

外注さんにお願いしている場合も、外注さんはどうやってさばくのかなぁ。

これだけの量なので、郵便局についてからも大変です。

一度に運べないんです。

2回に分けました。

軽い台車を買おうか迷いましたw

で、これだけの量なので他の方にも迷惑になります。

なので、自分はなるべく夜遅くに行きますね。

緑のカードを張っているのでわかると思いますが、

全部SAL便です。

今はとにかく売ることにフォーカスしている為、最安値でガンガン出しています。

その為、どうしてもSAL便・書留無しが基本になります。

一応、インボイスでは+4ドルで書留できるよ~、+10ドルでEMSで早く届くよ~って

書いてますが、SAL便・書留無しが100%です。

あの悪名高きロシア・ブラジル・イタリアなどもです。

ちょっとは自国の配達事情を考えて欲しいと思いますが・・・仕方ないので、

そういう危険な国には自腹で書留にしています。

でも、よく分からない国もあるんですよね。

タイとか、ボリビアとか。ボリビアという国の存在は最近知りました。

なのでSAL便に書留を付けるかは、郵便局に行ってから決めてます。

郵便局の人に聞けば良いと思ったからです。

ところが、この郵便局の人はポンコツです。

私「タイって安全?書留付けたほうがいい?」

郵便局の人「わからないっす。お客さんが不安なら付けたほうがいいかと」

私「・・・わからないから聞いてるんですよ。分かる人いないの?」

郵便局の人「今はいないです。」

私「じゃぁ、いついるの?名前は?」

郵便局の人「○○が詳しいかと。日中います。」

私「わかりました。今後、わからないことがあったら、その人に聞きます」

と、こんな感じのやりとりをしました。

あんまり海外発送する人がいないから仕方ないのかもですが、

こっちは大量の荷物を発送します。

言わば太い客ですよ。

ちょっとは勉強するなり、努力する姿勢が欲しいですよね。

今回の荷物ではイタリア、スペイン、イスラエム、ボリビア、タイには

書留を付けました。

アメリカ、オーストラリアは信用して、書留なしにしました^^

いやぁー疲れた。

でも、梱包作業は好きなので、誰か郵便局に持って行ってくれないなぁー。

郵便局に務めている若い子にオファーを出そうかなぁ。

郵便局、毎日行くんだから、ついでにさぁ、ね~w

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です