【Amazon.com(アマゾン)】FBA納品可能なサイズ・重さについて | eBay、amazonで鎖国解禁じゃ!!!
Home / ブログ / 【Amazon.com(アマゾン)】FBA納品可能なサイズ・重さについて

【Amazon.com(アマゾン)】FBA納品可能なサイズ・重さについて

公開日:2016/12/20 更新日:2018/10/17


amazonのFBAにはスタンダードサイズ、大型サイズの二種類があり、

それぞれで制限が異なります。

スタンダードサイズの場合

 

・箱の1辺が25インチ(63.5センチ)以下

・箱の重さが50ポンド(22.68キロ)以下

 

 

大型サイズの場合

 

・1個で50ポンド(22.68キロ)以上の場合は「Team Lift」のラベルを上と横に添付します。

・1個で100ポンド(22.68キロ)以上の場合は「Mech. Lift」のラベルを上と横に添付します。

 

 

まとめ

 

50ポンド(22.68キロ)が標準重量制限となります。

基本的に、これを超えた箱のFBA納品はNGです。

 

ただ、50ポンド(22.68キロ)を超える商品もあるので、

そのような大型商品は上記の制限対象外です。

 

自分の場合、小さい商品を大量に発送することが多いです。

50ポンド(22.68キロ)を超えそうな場合は、

箱に余裕があっても、もう1つ箱を用意います。

 

サイズオーバーを防ぐため、同じサイズの箱を使用した方が良いですね。

毎回同じ箱なら、空間処理能力が上がるので、

何が何個入るかという読み正確になります。

 

約40センチ  × 40センチ × 60センチの段ボールをよく使っています。

これなら、サイズオーバーになりません。

※1辺が25インチ(63.5センチ)以下なので

 

上記の決まりは変更になる可能性もあるので、

最新情報はAmazon.comのヘルプで確認願います。

→Shipping and routing requirements

 

サイズ、重量には気をつけましょう。

でないと、こうなりますw

Amazon.comのFBAで重量超過した結果

メルマガやっています(⌒▽⌒)

新しい記事のお知らせや、ブログでは書けない話を書いたりしています。

物販関係がメインですが、お得な情報も流しています。

是非メルマガ登録お願いします。
→ メルマガ登録はこちらから

投稿頻度は低いので、ご安心を(*´∀`*)

おすすめ記事

【Origami Pay】加盟店は?危険?メリット・デメリットは?キャンペーンがアツい!

Origami Pay(オリガ …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です