Home / ブログ / Payoneer(ペイオニア) ?いやいや、WorldFirst(ワールドファースト)一択でしょ!今なら5,000円もらえます^^

Payoneer(ペイオニア) ?いやいや、WorldFirst(ワールドファースト)一択でしょ!今なら5,000円もらえます^^

ダウンロード

WorldFirst(ワールドファースト)

Amazon輸出もやっています^^

 

といっても、まだまだ評価稼ぎがメインで、利益はもうちょっと先です。
夏くらいまでには、ちゃんと稼ぎ柱になってもらいたいですね。

 

ebayの場合、支払いの受け取りはPayPalを利用しています。
日本人セラーだと、そういう方が多いと思います。

 

Amazon.comだとpayoneer(ペイオニア)が定番ですね。
しかし、それも今は昔。。。

 

payoneer(ペイオニア)のライバル会社であるWorldFirst(ワールドファースト)を選択できるようになりました^^

両社のメリット・デメリットを表にしてみました。

World First Payoneer
口座形態 本人口座 レンタル口座
対応国 アメリカ($)
イギリス(£)
欧州(€)
カナダ(C$)
アメリカ($)
欧州(€)
年会費 なし $29.95
口座への
入金手数料(※1)
なし 1%
国内銀行への
最低送金額
なし US口座 $500
ユーロ口座 €500
国内銀行へ送金時
の手数料
USドル&カナダドル
$1,000(C$) 以上は無料
$1,000(C$) 未満$30(C$)UKポンド&ユーロ
£500 (€)以上は無料
£500 (€)未満は£10 (€)
なし
為替レートへの手数料 1~2%(※2) 2%~3.5%
ATM対応 なし あり
ATM引き出し時の
為替手数料
3%
ATM残高照会,
手数料
$1.00
EUR 0.80
ATM引き出し手数料 $3.15
EUR3.15
代替カード発行費 $12.95
EUR9.95

※1 Amazon等から口座への入金手数料
※2 送金額が大きいほどレート優遇

 

見ての通り、WorldFirst(ワールドファースト)を利用するデメリットは、ほぼないです。

唯一のデメリットは、1,000USドル未満の場合、送金に付30USドルかかります。

ただ、1,000USドルは、そんなに難しくない額だと思うので、

殆どの人にとってWorldFirst(ワールドファースト)はお得です。

※現在、この手数料は廃止になりました。

手数料は為替レートへの手数料のみです。

 

お友達キャンペーンがあり、私はそれに加入させて頂きましたので、

下記のリンクから登録して頂けると、5,000円もらえます^^

→WorldFirst(ワールドファースト)のアカウントを作成する

 

こういうキャンペーンはいつまでやっているかわかりませんし、今後この金額は低くなる可能性は高いです。

なので、Amazon輸出をされている方はもちろん、ちょっとでも興味がある方は、登録だけでもしておくことをお勧めします^^

 

ただし、登録後、下記のリンクにて、登録時のメールアドレス・お名前を記入して下さい。

→こちらからご記入願います。

 

その情報を私がワールドファーストに連絡します。

それによって、私のお友達として紹介されたことになります。

そうしないと、5,000円もらえません。

 

そういうルールのようなんで、ご面倒ですがよろしくお願いします。

個人情報なので、厳重に扱います。

 

次回の記事で、登録方法を説明しますね。
→WorldFirst(ワールドファースト)の登録方法について

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です