Home / ブログ / 確定申告・消費税還付金について

確定申告・消費税還付金について

おひさしぶりです。

去年まではサラリーマンだったんで、税金の事は会社にお任せでした。

今年からは、自分でやらなければなりません。

これを使って確定申告をしました。

やよいの青色申告 15<新消費税対応版>

使っている方が多く、普段通っている美容院の店長も、昔はこれを使っていたようで、

評判がよかったのが購入の決め手です。

1年間はサポートが無料です。

電話・メールで回答してくれます。

自分は直ぐに電話で確認していました。

このサポート、2年目から有料になります。

初めにクレジットカードを登録する必要があるので、何もしないと

勝手にサポート延長され、1万くらいを払うことになります。

1年間のサポートで十分だと思うので、わすれずに解約しましょう!!!

ただし、サポートはあくまで、このソフトの使い方のみです。

自分のように初めて確定申告をする方は、知らない用語・処理の仕方がわからない・・・

ってことが多いと思います。

それらは回答してくれません。

税金に関するアドバイスは、資格を持っている方のみに許されています。

税理士ですね。

これは法律なんで仕方ないです。

自分の場合は、税務署に確認しました。

確定申告の時期だと、税務署も体制を整えており、

税理士さんに繋いでくれます。

で、税理士さんが色々教えてくれます。

もちろん、タダです。

困った時は税務署に確認しましょう。

国民の義務を果たそうとしているわけなんで、遠慮なく問合せしてください。

3回以上は確認したと思います^^

確定申告には白色申告と青色申告があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

青色申告をお勧めします。

60万円の控除がありますし、白色に比べてかなり有利です。

青色申告の場合、決まったフォーマットで提出する必要があり、それが面倒なんですが、

上記のような会計ソフトを使えば何も面倒じゃありません。

必要事項(仕入れ価格、売上価格、経費など)を入力していけば、

自動的に綺麗なフォーマットで出力できるようにしてくれます。

その為の会計ソフトですから。

会計ソフトを使う場合、白色も青色も手間はほぼ一緒だと思います。

上記の会計ソフトには、確定申告についての基本事項が記載された資料がついてきます。

絵や図が多く、わかりやすいです。

購入前に色々しらべたんですが、何も考えずにこれを読むのが一番早いなぁ~って思いました。

 

去年は収入が少なかったり、経費が多かったりしたので、所得税は0円でした。

60万円の控除と、そのほかの控除のおかげです^^

 

また、自分は消費税課税事業者になっています。

これは消費税の還付を目的とした為です。

自分が買った上記のソフトは、そのあたりも対応しています。

消費税については、非対応の物もあるので、購入時は注意してください。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

先日、無事に還付されました。

photo_37

去年の3カ月分です。

単純計算すれば、今年はその4倍で、60万くらいは還付される予定です。

仕入れ額は伸びているので、それ以上を目指します^^

輸出オンリーなら、上記の額は全て利益ですが、

プログラマーとしての仕事もあります。

そちらで得た収入には、当然、還付対象外です。

よって、税金を支払う必要があります。

 

還付対象額 ≧ 還付対象外額

 

この計算式が成り立たないと、消費税課税事業者としてのメリットがありません。

消費税の還付を考えている方は、このことも考慮して下さい。

消費税課税事業者になると、2年間は変更できないので、注意して下さい。

確定申告・消費税還付は、初めは大変だと思います。

そのあたりを詳しく知りたい方、いますか?

需要があれば、まとめたいと思います。

ちなみに還付対象額は、輸出仕入れ額だけではありません。他にもあります^^

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です