Home / ブログ / ディフェクト(Defect)削除依頼をした結果

ディフェクト(Defect)削除依頼をした結果

久しぶりの更新です。
申し訳ないです。

前回の記事の続きです。

 

イーベイジャパンに電話&メールしまくった結果はこちらです。

ebay_38

ディフェクト(Defect)の数が10→8件に減りました。

4件、ディフェクト(Defect)削除をしてもらったのですが、
実際に消えたのは2件でした。

ディフェクト(Defect)の項目は複数あります。
発送が遅い、商品説明不足、ネガティブフィードバックなどです。

複数の項目に対してディフェクト(Defect)を付けられますが、カウントされるのは1件です。
4件削除されたけど、実際には2件しか減ってないのは、
まだ消えてないディフェクト(Defect)がカウントされたからです。

画像の通り、各ディフェクト(Defect)の件数の合計は8件ではありません。
カウントされていないディフェクト(Defect)も表示されているので、
ディフェクト(Defect)のレポートをダウンロードしても、
どれが実際にカウントされているかとても、分かり難いです。

こまめに自分のセラーダッシュボードを確認し、画像キャプチャーを取っておくことを
オススメします。

前回とか比較して、その差異から新たらにつけられたディフェクトがわかります。

このディフェクトの件は、イーベイジャパンの方も混乱するようで、
私も納得出来る答えが貰えるまでに時間がかかりました。

あと1件で、Below Standardは回避できましたが・・・残念です。

せっかく(?)Below Standardになったので、どれだけ売上が落ちるか報告しますw

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です