【アプリ】Kyashって?リアルカード?使い方は?還元率3%以上! | eBay、amazonで鎖国解禁じゃ!!!
Home / ブログ / 【アプリ】Kyashって?リアルカード?使い方は?還元率3%以上!

【アプリ】Kyashって?リアルカード?使い方は?還元率3%以上!

公開日:2018/09/11 更新日:2018/10/31


話題のウォレットアプリ(お財布ケータイアプリ)「Kyash」、使っていますか?

リアルカード(Visaカード)の発行申込みが開始されてから、

ツイッターでも話題になっていました。

Kyashについて、メリット・デメリットも含めて、

説明していきます。

ウォレットアプリ「Kyash」とは?

 

個人間(アプリを持っている人同士)で送金、

請求ができたり、ネットで買い物が出来るアプリです。

スマホ・iPhoneで利用できます。

 

友達と食事、カラオケなどに行った際、

割り勘になることが多いと思いますが、

「細かいのがない!」ってこと、

よくありますよねぇ~。

 

大抵、誰かがその分を多く払って

 

「ごめんねぇ~、今度、その分多く払うね」

 

な~んて言いますが、

忘れられていることが多いようなぁ・・・。

多く払った方は忘れていませんがw

 

「Kyash」を使えば、

端数も関係なく送金(※)・請求ができるので便利です。

忘年会シーズンだと、幹事さんとかは楽ですね^^

※厳密にはお金ではありませんが、便宜上”送金”とさせて頂きます。

 

 

「Kyash」の使い方は?

 

スマホ・iPhoneにインストールして使います。

チャージして使うプリペイド式のVisaカードなので、

クレジットカードではありません。

なので、年齢制限なく、誰でも作ることが出来ます。

手数料・年会費も無料です。

コンビニ、銀行、クレジットカードからチャージ出来ます。

 

 

実際に「Kyash」を使ってみた

 

インストールした「Kyash」を起動すると、

こんな画面が表示されます。

 

バーチャルクレジットカードですね。

通常のクレジットカード同様、

16桁のカード番号、有効期限、セキュリティコードが表示されています。

 

あとは、クレジットカードで買い物するのと同様、

それらの情報をサイトに記入すればOKです。

クレジットカードブランドを選択する必要がある場合は

「Visa」を選択して下さい。

 

こんな感じで履歴も確認出来ます。

これは便利ですね。

 

決済すると、スマホの方に通知がくるので、

万が一、不正利用されてもすぐに気付ける可能性があります。

もちろん、そうならないようにご注意下さい^^;

 

 

2%キャッシュバックがアツい!!!

 

話題になっている理由はズバリ、

【2%キャッシュバック】です。

 

「Kyash」で使った金額の2%がキャッシュバックされ、

「Kyash」内の残高としてチャージされます。

 

※LINE Payカードもちょっと前までそうでしたが、

現在は廃止されました。

 

 

kyashのキャッシュバックはいつされる?

 

気になるキャッシュバックの日程ですが、

決済した翌月末ということです。

 

実際、9月に使った分のキャッシュバックが

10月26日にチャージされていました。

 

 

チャージ方法、決済先によってはさらにドン!

 

「Kyash」はクレジットカードからチャージできるので、

クレジットカードのポイントもゲット出来ます。

ダブルですね。

 

クレジットカード(1%) → Kyash(2%) → 決済

合計:3%

 

さらにモバイルSuicaを絡めるとトリプルです。

 

クレジットカード(1%) → Kyash(2%) → モバイルSuica(0.5~1%)
→ Apple Pay → 決済

合計:3.5~4%

 

かなりお得ですね!

クレジットカード経由のチャージは、

オートチャージです。

決済する毎にクレジットカードからチャージされるので、

事前に一定の金額をチャージする必要はありません。

なので、クレジットカードを使っているのと変わりませんね。

※チャージのオーソリが実行される為、少し決済に時間がかかるようです。

 

 

「Kyash」のリアルカードって?

 

今まではアプリのみでしたが、

リアルカード(物理的なカード)が

発行できるようになりました。

これにより、ネットだけでなく、

コンビニなどの実店舗でも「Kyash」が

使えるようになりました。

 

「Kyash」のリアルカードはVisaカードになるので

全国のVisa加盟店で決済できます。

 

電子マネーのQUICPayが使えるところでも

決済が出来るようです。

 

リアルカードが発行されると、

アプリ上のカード情報(バーチャルクレジットカード)が

変更されるようなのでご注意下さい。

 

リアルカードはこんな感じです。

普通のクレジットカードと同様ですね。

ただ、名前が「KYASH MEMBER」となります。

これは私の名前じゃなくて、全員そうです。

 

 

「Kyash」のデメリット

 

メリットたくさんの「Kyash」ですが、デメリットもあります。

 

利用限度額が低い

・一日(一回)あたりの購入限度額は3万円以下
・一ヶ月間での決済利用上限は12万円まで
・カードの有効期限は5年、期間内の利用上限は100万円まで(更新で使用可)

 

Visa加盟店でも使用できない箇所がある

・毎月の継続的なお支払いや、自動更新手続き(契約)が発生する加盟店
・一部の月額・継続契約の利用料金のお支払い
・ガソリンスタンドでのお支払い
・高速道路通行料金でのお支払い
・航空会社、航空券予約、購入
・ホテル(ホテル内の店舗)でのお支払い
・レンタカーのご利用料金のお支払い
・各種プリペイド・電子マネーの購入・チャージ代金のお支払い
nanacoクレジットチャージ/楽天Edy/Vプリカ などへのチャージ

・公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバ/ウオーターサーバ定額サービス/通信教育/各種月会費など

商品の一部が含まれる場合にもご利用頂けない場合がございます。

 

その他

・4桁の暗証番号入力が必要な加盟店(自動券売機、病院の自動精算機など)
・ICチップの読み取りが必要な加盟店
・リアルカードは海外の実店舗では使えません
※海外オンラインサイトでのご利用は可能です。

 

「Kyash」のリアルカードはICチップが入ってない為、

ICチップが読み取り必要な加盟店では使えないんですね。

 

 

まとめ

 

これからは「Kyash」(アプリ&リアルカード)だけでOK!

とはちょっとなりませんが、

【2%キャッシュバック】はデカイです。

利用限度額が低いのも、

この【2%キャッシュバック】

死守する為なのかもしれませんね。

LINE Payカードの二の舞にならないことを祈っています。

 

みんなが「Kyash」をインストールしてくれたら、

割り勘がスムーズになって良いですね^^

 

年齢制限も無いし、特に学生さんにもおすすめです^^

【Kyash】公式サイトからダウンロード出来ます。

 

メルマガやっています(⌒▽⌒)

新しい記事のお知らせや、ブログでは書けない話を書いたりしています。

物販関係がメインですが、お得な情報も流しています。

是非メルマガ登録お願いします。
→ メルマガ登録はこちらから

配信頻度は低いので、ご安心を(*´∀`*)

おすすめ記事

【ブラジル】 全ての国際郵便(国際小包郵便)に手数料が発生!

ブログタイトルのとおり、 私は …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です