Home / ブログ / 郵便局で後納契約するとEMSじゃなくても、お得になる件

郵便局で後納契約するとEMSじゃなくても、お得になる件

たくさん落札されるようになったら、たくさん発送します。

たくさん発送すると、たくさんお金が入ります。

Paypalの支払いはちょっと先になるし、今は円安だからドルで持っていたいし・・・

ってな場合、後納だと助かります。

一回に10個とか発送すると、5,000円以上かかることはザラなんで。

私は、ゆうパックで後納契約していて、その時の契約で国際便も大丈夫になりました。

なので、既に後納契約されている方はそのまま国際便も大丈夫かと。

先日、ゆうパックと国際便を一緒に出して、ゆうパックだけ後納でお願いしていたんですが、
その時は何も言ってくれなかったです。

「国際便も後納大丈夫得すよ」って教えて欲しいですよ。

全くもって郵便局の人はポンコツです。

で、嫌なことは後回しになりましたが、どうせなら得したいですよね。

ゆうパックでの後納契約時、月に50個発送する約束で安くしてもらいました。

100サイズまでなら、北海道・九州・沖縄を除いて殆ど500円くらいで
発送できるようになりました。

国際便もそのノリで安くなると思ったら・・・

EMSは安くなります。
月に50個で10%引きです!

http://www.post.japanpost.jp/int/ems/discount/

最大23%引きです!!!
まぁ、5,000個売る必要がありますがw

ただ、EMSで送るような物はまだ売れていません。

まだSAL便が中心です。

SAL便の割引がないか、後納契約した時の営業に聞きました。

国際便は専用の方がいるようで、その方を紹介されました。

で、割引ですが、ダメでした。

ただ、410円の書留は、月に50個発送すれば40円引きになるようです!!!

一度に10個でも40円引きらしいです。

また月に100個発送で60円引きらしいです。

そのためには手書きでなく、国際郵便マイページサービスに登録し、

そこから「送り状を作成する」にて発送先を登録&プリントして、貼り付ける必要があるようです。

「送り状を作成する」はEMS、eパケット専用だと思っていましたが、そんなことなかったみたいです。

ちょうど今日から月替りで、荷物もあるので、これで発送してきます。

今までSAL便は手書きだったので、これで効率アップです。

プリントするインク代が気になっていましたが(ケチ?)、
40円引きになるなら元は取れます。

あ、eBayの収益報告もやりますね。

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です