Home / ブログ / ebayでの解析方法

ebayでの解析方法

ebayの出品商品は、殆ど30日出品しており、

出品終了時に届くメールに記載されているウォッチ数やアクセス数から

再出品するか否かを判断していました。

 

※画像をクリックすると拡大されます。

 

出品数が増えてきたこともあり、

これからはGTC(Good Tll canceled)出品ももっと使っていこうと

思っています。

 

で、そうなると問題は解析方法です。

ウォッチ数は表示されていますが、アクセス数が表示されていません。

Seller Hub → Listings → Active

※画像をクリックすると拡大されます。

 

【Customize】ボタンをクリックすると

こんな画面が表示されました。

 

※画像をクリックすると拡大されます。

 

Viewという項目があります。

これでアクセス数が表示されそうですね。

 

Viewにチェックを入れると右画面に追加されました。

※画像をクリックすると拡大されます。

 

各項目の表示位置を変更できるようなので、

ウォッチの横に表示するようにしました。

※画像をクリックすると拡大されます。

 

表示されました^^

※画像をクリックすると拡大されます。

 

もっと詳しく解析したい場合は、

Seller Hub の Trafficが使えます。

※画像をクリックすると拡大されます。

 

グラフや商品一覧が表示されます。

各項目があり、それぞれでソートできます。

 

 

■Listing impressions

検索にヒットした数です。

 

■Click-through rate

検索にヒットしたうち、実際にクリックされた割合です。

Listing page views ÷ Listing impressions ×100

 

■Listing page views

検索結果から実際にクリックされ、表示された数です。

 

■Sales conversion rate

表示されたうち、購入された割合です。

 Listing page views ÷ Transactions×100

■Transactions

売れた数です。

 

「ebay解析」で検索すると「Listing Analytics」がヒットします。

というか、それしかヒットしないようなぁ・・・。

しかし、「Listing Analytics」は仕様が変わったようで、

思うように解析できなかったんですよね^^;

ActiveとTrafficで解析していうこと思います^^



【無料期間あり】Amazon無在庫輸出をサポート!
リサーチ、出品、価格改定まで自動化!
→詳細はこちらから


→メルマガ登録はこちらから


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
ポチって頂けると、テンションが上がり、ブログの内容が向上します^^

おすすめ記事

eBay 2017年秋のセラーアップデート【画像ポリシーの変更】

先日、eBay 2017年秋の …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です