Home / ブログ / eBay 2017年秋のセラーアップデート【画像ポリシーの変更】

eBay 2017年秋のセラーアップデート【画像ポリシーの変更】

先日、eBay 2017年秋のセラーアップデートが発表されました。

まだチェックしていないと言う方は下記をご覧ください。

eBay 2017年秋のセラーアップデートを発表!

SAATS の林さんのブログです。

いつもわかりやく解説してくれています。

ebayセラーなら、是非メルマガ登録することをお勧めします。

 

今回のアップデートで一番影響がデカイと思ったのが

【画像ポリシーの変更】です。

 

林さんのブログにもありますが、ウォーターマークが使用禁止になりました。

ウォーターマークって何?という方は下記をご覧ください。

eBay出品画像にウオーターマークを入れる方法

同じく林さんのブログです。

 

上記にあるとおり、ebayにはウォーターマークを自動て入れる機能があります。

 

今回のアップデートにより、

すでにウォーターマークが入っている写真を編集することを求められています。

 

ebayの機能でウォーターマークを入れた写真がダメなだけで、

自分で入れた写真はOKではないかと思いました。

セラーIDがデカデカと入っている写真を見たことがあるかと思います。

こういう商品です。

これはOKでは?と疑問に思いました。

 

自分は例のごとくebayジャパンのサポートをめでたく卒業しているので、

サポートを受けている方に確認して頂きました。

以下、ebayジャパンの回答です。

 

1、商品画像のウォーターマークが禁止になりましたが、

ebayのツールを利用したマークだけでなく独自のマークでも貼り付けが禁止ですか?

→はい、独自のマークも禁止となっております。

 

2、その場合だと、他セラーからの画像(同じ新品のコンディションの場合)の

流用を認めるという解釈でよろしいでしょうか?

→ウォーターマークを削除することで、バイヤーのeBay内での体験に一貫性を与えることができます。

クリーンでウォーターマークのない画像を用意することで、

eBayからあなたの商品ページの情報をGoogleやBingなどの検索エンジンにも

提供しやすくなるという点で今回のポリシーが適用となった次第でございます。

 

とのことです。

流用については否定していなかったので黙認なんでしょうね。

パクリが横行しますね。

 

バイヤーのeBay内での体験に一貫性を与える」という言葉気になりました。

確かにバイヤーからすると、

新品の商品ならすべて同じ写真のほうが比較しやすいですからね。

楽天みたいなイメージです。

 

どんどんebayがamazonみたくなっていきますね。

 

・新品はオリジナル画像禁止

 

・新品はタイトル統一

 

とかになっていくんですかね。

ebay、大好きなプラットフォームなんで、

amazonみたくはなって欲しくないです。



【無料期間あり】Amazon無在庫輸出をサポート!
リサーチ、出品、価格改定まで自動化!
→詳細はこちらから


→メルマガ登録はこちらから


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
ポチって頂けると、テンションが上がり、ブログの内容が向上します^^

 

 

おすすめ記事

ebayでの詐欺を防ぐため、PAYPALに電話してみた

下記の記事はお読みになったでし …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です