Home / ブログ / ebayで”Does not apply”が使えなくなるってよ~

ebayで”Does not apply”が使えなくなるってよ~

ちょっと前に公開されたebayのアップデート情報です。

 

商品識別番号(Product Identifiers)の入力必須化について

 

上記のページの中で気になったのが

無効なGTIN(Global Trade Item Numbers)
数字以外の文字列を含む / 長さが不適切 / チェックサム(誤り検出)をパスできない

という文言です。

 

私は残念ながらebayジャパンのサポートをクビ…いや卒業しているので、

サポートを受けているebayセラーの方に代わりに質問してもらうことにしました。

 

質問内容は

①JANコードが不明、または存在しない場合、今までは”Does not apply”が許可されていたが、これはもう例外なく禁止なのか

②もし例外なく禁止となった場合、上記に該当する物(JANコードが不明、または存在しない)は出品できないのか

という2点。

 

回答は、

①についての回答

現在まだ使用できますが、今後利用できなくなります。
現在随時アップデート中でございますが、今年中には全カテゴリーJANコードの入力が必須になります。

②についての回答

出品可能でございますが、必須事項になるため、JANコードがないものにつきましては
独自に番号を作成し。入力していただく必要がございます。

とのことです。

 

例外なく入力しなくてはならず、”Does not apply”は禁止になるようです。

ここでまた疑問が生じたので質問をしました。

※正確には質問してもらいました。

 

独自にというのは、具体的にどのようにするのでしょうか?
出品者が勝手に決めて良いということでしょうか?

 

回答は

ご自身の管理番号でもいいですし、製造番号でも構いません。
ただし、数字のみ受け入れるのでアルファベットなどはエラーが出でるかと思います。

 

ということで、出品者が勝手に決めて良いということですね。

”Does not apply”で出品している商品は、再出品のタイミングなどでちゃんと記入しましょう^^



【無料期間あり】Amazon無在庫輸出をサポート!
リサーチ、出品、価格改定まで自動化!
→詳細はこちらから


→メルマガ登録はこちらから


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
ポチって頂けると、テンションが上がり、ブログの内容が向上します^^

 

おすすめ記事

File Exchange(ファイル・エクスチェンジ)よりも簡単にebay(イーベイ)で大量出品する方法

ebay輸出をされている方は、 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です