Home / ブログ / 国際eパケットライトの対象国と引受郵便局を拡大

国際eパケットライトの対象国と引受郵便局を拡大

10月1日から試行的に実施されている国際eパケットライトですが、

取扱い対象国と引受郵便局を11月12日から拡大するようです。

 

対象国は現在の6か国・地域(米国、香港、韓国、シンガポール、ベトナム、ニュージーランド)に加え、

中国も含まれるようです。

 

引受郵便局は、22局から1084局へと一気に増えるようです。

→対象の郵便局をチェックする

 

早く使ってみたいです^^



【無料期間あり】Amazon無在庫輸出をサポート!
リサーチ、出品、価格改定まで自動化!
→詳細はこちらから


→メルマガ登録はこちらから


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
ポチって頂けると、テンションが上がり、ブログの内容が向上します^^

おすすめ記事

【集荷の人に聞いてみた】郵便局、EMSとゆうパック以外の集荷終了!?

下記の件を集荷の方に聞いてみま …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です