Home / ブログ / Amazon.com(アマゾン)でブランド申請したら1,000ドル請求された!!!

Amazon.com(アマゾン)でブランド申請したら1,000ドル請求された!!!

最近、Amazon.comのアカウントを作った方から

「ポケモンのゲームを出品登録したらこんな画面が出ました」

と連絡を受け、画面共有をしてもらいました。

 

仕入先の情報が記載されているインボイスを3枚提出するように書かれていて、

それは他のブランド申請、カテゴリ申請と同じですね。

 

Review and agree to the selling conditions

We will review your application and if approved, you will be asked to pay a non-refundable fee of $ 1000 USD via wire transfer prior to listing. The fee is not required if your application is declined.

 

%e7%84%a1%e9%a1%8c

 

ようするに

これからレビューをします。レビューを通過したらポケモン関連を販売出来ます。

ただし、手数料を頂きます。1,000ドルです。

レビューを通貨しなかった場合は不要です。

ということです。

 

見慣れない文言がありました。

”non-refundable fee ”という単語がひっかかりましたが、これはそのまんまの意味で”返金できない手数料”ということらしいです。

“wire transfer”というのは、口座振込という意味らしいです。

実際、どのように振り込むのか不明ですが、クレジットカードで請求されるのか、

それともワールドファースト・ペイオニアから直接振り込むのか・・・そのどちらかですね。

 

ブランド申請の事は前から知っていましたが、手数料がかかるブランドの事は知らなかったです。

調べてみたら、他にも手数料がかかるブランドがありました。

Amazon is gating many popular brands and charging $1,000 or more to ungate… from Flipping

 

有名ブランドばかりですね。

しかも、1,500ドルするブランドもあります。

Adidas – $1500
Disney – $1000
Nike – $1500
Star Wars – $1500

 

こうなった原因は、悪質セラーを締め出すためかと思います。

日本のAmazonでもそうですが、偽物を売ったり、商品を発送しないという悪いセラーがいますからね。

また、Amazonは素人とプロが混じっているマーケットなので、価格もバラバラです。

適正価格を大幅に上回ったり、逆に安くなりすぎたり・・・そういう行動をメーカーは嫌がります。

その為、そういう素人を締め出す目的もあるかと思います。

 

日本のAmazonでもこうなる可能性はあります。

ますます古いアカウントが貴重になりますね。



【無料期間あり】Amazon無在庫輸出をサポート!
リサーチ、出品、価格改定まで自動化!
→詳細はこちらから

【メルマガ限定】ebayで売れた商品リスト配信中!
→メルマガ登録はこちらから


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
ポチって頂けると、テンションが上がり、ブログの内容が向上します^^

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です