Home / ブログ / PlayStation VRでの注意点、オススメのDEMOソフト、感想

PlayStation VRでの注意点、オススメのDEMOソフト、感想

メイクを落として遊ぼう

PlayStation VRの内側は、ゴムの部分があります。

顔と完全に密着します。

ただ、密着するので、メイクした状態だと、付いてしまいます。

こんな感じに^^;

dsc_0726

 

この白っぽいのがメイクの跡です。

あ、メイクした状態で付けたのは彼女です^^;

なかなか綺麗にならいので、気をつけましょう。

 

オススメのDEMOソフト

DMEOソフトは、日本と北米で数の違いがあります。

北米の方が数が多いです。

・Allumette (Penrose)
・Battlezone (Rebellion)
・DriveClub VR (SIE WWS)
・Eve: Valkyrie (CCP Games)
・Gnog (KO_OP)
・Harmonix Music VR (Harmonix Music Systems)
・Headmaster (Frame Interactive)
・Here They Lie (SIE WWS)
・Job Simulator (Owlchemy Labs)
・PlayStation VR Worlds (SIE WWS)
・Resident Evil 7 biohazard — Kitchen Teaser (Capcom CO., LTD.)
・Rez Infinite (Enhance Games)
・Rigs Mechanized Combat League (SIE WWS)
・Thumper (Drool)
・Tumble VR (SIE WWS)
・Until Dawn: Rush of Blood (SIE WWS)
・Wayward Sky (Uber Entertainment)
・Within (Within)

以上、18本です。

ちなみに、日本は5本です。

私のはお勧めはHeadmaster (Frame Interactive)です。

 

このソフトは、VR本体だけで操作します。

ヘディングするゲームなんですが、

VRをセットした状態で、タイミングを合わせて頭を前に振る、

これだけです。

 

 

全てのソフトを試した訳ではないんですが、

視覚がVRと連動しており、他の操作は従来のコントロールというタイプが多かったです。

このソフトは、VR本体だけの操作なんで、ゲームが苦手な方も楽しめると思います。

これぞ、VRですね^^

 

日本のアカウントで遊べるDEMOだとDRIVECLUB VRが面白かったです。

レーシングゲームなんですが、ゲーム上の視覚がリアルにリンクするので、

バックミラーを観たいときは斜め上にクビを動かし、

サイドミラーを観たいときは左にクビを動かし・・・

と、本当に運転している錯覚になりました。

フェラーリをw

 

 

感想

VR、密着するので視界0になります。なので、没入感はかなりあります。

乗り物酔いはしない方ですが、少し酔ってしまいました。

まぁ、これは慣れですね^^;

 

画質は、思った程ではなかったです。

映画館の前の方で観ている感じですかねぇ。

カメラの位置や設定で、多少、ましになりましたが。

でも、没入感がかなりあるので、リアリティーは十分です。

 

Headmaster (Frame Interactive)みたいに、

VR本体だけで操作できるソフトが増えると良いですね。

 

ちょっと残念な点は、やはり密着するので、蒸れるということ。

10月の涼しい夜にやっても汗をかいたので(;´Д`)

本体と顔をフィットさせる間に何か良い感じの物を挟めるといいですね。

基本、汚れがつきやすいと思うので、他人と共有は・・・難しいかも^^;



【無料期間あり】Amazon無在庫輸出をサポート!
リサーチ、出品、価格改定まで自動化!
→詳細はこちらから

【メルマガ限定】ebayで売れた商品リスト配信中!
→メルマガ登録はこちらから


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
ポチって頂けると、テンションが上がり、ブログの内容が向上します^^

 

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です