Home / ブログ / 国際郵便物に係る通関業務の有料化について

国際郵便物に係る通関業務の有料化について

20万円以上の商品を海外に発送する際、必要な書類があります。

詳しくは下記の記事をご覧下さい。

 

20万円を超える商品を輸出する場合の注意

 

上記の通り、書類を提出すると、

「通関業務をやりました」

と言った内容の封筒が届きます。

 

先週、仕入値が30万以上する商品を発送したので、

いつも通り封筒が届いたんですが、その中にこんな紙が入っていました。

 

dsc_0602

 

輸入・輸出ともに、通関業務が有料化すると言った内容でした。

輸入の場合は品数によって手数料が違いますが、

 

輸出の場合は一律、1個あたり2,800円かかるようです。

無料 → 2,800円ですから、インパクトがデカイです。

 

最近、高額商品が売れるようになってきたんで、この手数料もバカに出来ません。

 

 

「国際郵便物の通関に関しては、…差出人(輸出者)が自ら行う…こともできます」

と言う文言が気になりました。

自分でやれば、この手数料がかからないってことだよね?

 

でも、何をどうすれば良いのかわからなかったので、

記載されている番号に電話しました。

 

・・・

 

結果、電話に出てくれた方もよくわからないようでした。

ってか、この手紙の事もよくわかってないようで・・・説明が大変でした。

 

詳しくは税関に確認するように言われたので、そうします。



【無料期間あり】Amazon無在庫輸出をサポート!
リサーチ、出品、価格改定まで自動化!
→詳細はこちらから

【メルマガ限定】ebayで売れた商品リスト配信中!
→メルマガ登録はこちらから


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
ポチって頂けると、テンションが上がり、ブログの内容が向上します^^

 

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です