Home / ブログ / 海外発送について ~ 日本より愛をこめて ~

海外発送について ~ 日本より愛をこめて ~

輸出ビジネスでは、海外に発送する必要があります。

多くの方は郵便局から発送していると思います。

料金の基準は重さです。

発送方法としては下記の4種類が主になります。

■国際スピード郵便(EMS)
追跡番号あり、2万円までの損害賠償付き。
有料で損害賠償額を引き上げ可能。
送料は一番高い。

■国際eパケット
追跡番号あり、上限額6,000円までの損害賠償付き。
EMSよりは安価。
国際通常郵便より高いが、価格差が少ない場合もあり。

■国際通常郵便(AIR MAIL)
追跡番号なし。損害賠償なし。
有料(410円)で追跡番号を付けられる(書留扱いにできる。)

■際通常郵便(SAL便)
国際郵便同様だが、こちらのほうが若干安い。
ただし、発送できない国もあり。

上から到着スピードが早い順になっています。

各国に対する具体的な料金一覧表はここを参照してください。

ダウンロードしておくことをお勧めします。

私は部屋の壁に印刷して貼っていますw

発送する国、重さがわかっている場合、ここで料金、発送日数の確認が出来ます。

発送方法の使い分けですが、6,000円未満の物はSAL便、それ以上は国際eパケット、
2万円以上するものはEMSというのが基本ですね。

SAL便の場合、必須で追跡番号をつけたほうが良い国があります。

それは治安、流通網が悪い国です。

特にブラジル、イタリア、ロシアは悪名が高いです。

実際、SAL便で良ければ世界中に発送無料としているeBayのセラーさんも、
上記の3国は対象外として記載されていることが多いです。

ブラジル、イタリアは最悪らしいです。

とても安い商品を送料無料で出品していたのですが、
ブラジルの方が落札されたので書留で送り、
赤字になったこともあります。

自分のせいですがw

また、ブラジルなどではバイヤーが送料を安くして欲しいので、

書留無しでの発送を希望することがあるようです。

書留無しのリスクを伝え、了解の上、発送しても、

「届いていない」と文句を言われるようですw

実際、荷物をチェックする人が盗ることもあるようですが、
これらの人の狙いは、荷物届いていないよ詐欺ですw

eBayはバイヤーの見方なので、追跡番号がなく、
バイヤーが届いていないと言い張れば届いていないのです。

バイヤーがカラスは白だと言えば白いのですw

そうすると、バイヤーに自動的に返金されてしまいます。

バイヤーはタダで商品をゲットできるのですwww

高額商品などは特に気をつけましょう。

送料は輸出ビジネスにおいて重要なポイントです。

先に書いた通り、重さが基準なので、
販売したい商品の大体の重さはチェックしておきましょう^^

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です