Home / ブログ / Amazon無在庫輸出で気をつけること

Amazon無在庫輸出で気をつけること

Amazon無在庫輸出で気をつける点を音声にしました。

 

 

結論としては評価に気をつけるってことですね~。

Order Defect RateのShort Termが1%を超えるとカートが取れないようですね。

実際、カート取得率は0です^^;
無在庫なので、そこまでカートを意識していませんでしたが、
カートを取れているものもそこそこありました。

やはり売上に影響しますね。


ちなみに、私のアカウトヘルスはこんな感じです。

idsaadaspng

かなりヤバイですね^^;
悪くなる時は一気になりますね。


配送が送れてしまった為に、悪い評価を貰うこともありました。

これはこちらのミスなので仕方ないんですが、
A to Zでバイヤーの訴えが退けれたケースもカウントされてしまっています。

この件については、Amazon.comにチャットで問い合わせしました。

下手くそな英語ですが、こちらの言い分がわかってくれたようで、

「24時間以内にメールする」と言ってくれました。


問い合わせ、チャットがお勧めです^^
レスが早いんで。

Google翻訳を使っていると、長文は難しいのでチャットの方が相性良いですよ。


評価が悪くなるというのも、売れたから起こる問題です。

売れなかったら、悪くなることがないんで^^;

(これもアマコンのおかげというか、アマコンのせいというか^^;)

売れ始めた方は、私見たくなる前に評価稼ぎをして下さいね^^

来週中には、評価稼ぎの商材は200個程、発送するつもりです。


評価稼ぎ商品は赤字ですが、100均で仕入れられるんで、
そんなに大きな赤字ではないです。


アマコン利用者様には、具体的に商品名をお伝えします^^


利益がとれる商品もテストとして混ぜています。

今、FBAの特訓中なんで^^





【無料期間あり】Amazon無在庫輸出をサポート!
リサーチ、出品、価格改定まで自動化!
→詳細はこちらから

【メルマガ限定】ebayで売れた商品リスト配信中!
→メルマガ登録はこちらから


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
ポチって頂けると、テンションが上がり、ブログの内容が向上します^^

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です