Home / ブログ / EMS:15,600円 → UPS:10,549円!国際郵便以外の発送方法を検討するべき理由

EMS:15,600円 → UPS:10,549円!国際郵便以外の発送方法を検討するべき理由

ebay輸出、Amazon輸出をされている方は、どのような方法で発送していますか?

多くの方が国際郵便のEMS、eパケット、SAL便などで発送していると思います。

自分もメインはそれです。

 

ただ、それ以外の方法で発送することもあります。

具体的にはUPSで発送しています。

 

国際郵便は重さによって送料が変わりますが、UPSは容積重量で送料が決まります。

→容積重量計算についてはこちらをご覧ください

 

UPSに限らず、DHL、Fedexなども容積重量にて送料が決まります。

 

重さだけでなく、サイズも関係あるので、一概には言えませんが、

国際郵便で送るより安くなることがあります。

特に重量が3kg以上の場合、UPSの方が安くなることが多いです。

 

例を挙げると、下記の商品の場合・・・

 

8861a1754172dddad72ecd601a13dfb4

 

重量:10,100g → 約11kg

縦:114cm 横:46cm 幅:19cm

容積重量:199,297g → 約20kg

 

EMS:15,600円

UPS:10,549円

 

となり、この場合はUPSで発送したほうが約5,000円も安くなります!

 

ただ、UPSに問い合わせをしても、この値段では発送してくれません。

恐らく数万円はかかります。。。

 

自分も直接、UPSで発送しているわけではありません。

 

どうしているかというと・・・

 

発送代行会社にお願いしています。

 

上記の写真の商品は、Amazonで購入し、直接代行会社に発送しました。

写真は、発送代行会社の方が送ってくれました。

※商品が代行会社に届いてから、発送先等の情報を記入するルールなので

 

上記UPSの金額は、発送代行会社に支払った実際の価格です。

なので、発送代行会社の手数料も含まれています。

 

自分がお世話になっている代行会社は、EMSかUPSで発送してくれます。

UPSで送ったほうが安い商品、もしくはEMSでは(サイズ的に)送れない商品を、

この発送代行会社にお願いしています。

 

一般的に、発送代行会社を使う理由は、発送の手間を減らすことだと思います。

自分の場合は、上記の通り、利益をあげるために発送代行会社を使っています。

 

また、EMSでは発送できない商品も取り扱えるので、差別化が出来ます。

30kgオーバーの商品、一辺が2m以上ある商品などがそれですね。

 

是非、国際郵便以外の方法も検討して下さい。

 

私がお世話になっている発送代行会社は、月々支払う手数料はありません。

実費のみです。

なので、オススメです。

 

詳細を知りたい方は、お手数ですが、私のメルマガを登録頂き、

それにお返事する形で問い合わせ願います。

 



【無料期間あり】Amazon無在庫輸出をサポート!
リサーチ、出品、価格改定まで自動化!
→詳細はこちらから

【メルマガ限定】ebayで売れた商品リスト配信中!
→メルマガ登録はこちらから


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
ポチって頂けると、テンションが上がり、ブログの内容が向上します^^

 

 

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です