Home / ブログ / amazon輸出 知らないと損するFBAの設定

amazon輸出 知らないと損するFBAの設定

今更ですが、Amazon.comにFBA納品する際のオススメ設定をお伝えします。

 

SETTINGS → Fulfillment by Amazon をクリックし、FBA設定を行います。

 

1png

 

商品毎に貼るバーコードの設定

Optional ServicesのEditをクリックし、下記の画面の様に設定して下さい。

2

 

初期設定ではMWS Label ServiceがDisabledになっています。

これをEnabledにすることにより、amazonが商品毎にバーコードを貼ってくれます。

 

1点につき$0.2です。

バーコード印刷、用紙代、貼り付けの手間などを考えたら、妥当だと思います。

※JANコード記載のある商品のみ代行してくれます。

 

ただ、Amazonにラベル貼りをやらせると、無くなってしまうこともあるようです。

自分は未経験ですが、単価が安い商品のみFBA納品しているので、今のところは気にしていません。

単価が高い商品の場合は、ご自分で貼ったほうがいいかもしれませんね^^;

ちなみに、私は一回もバーコードを貼ったことないです^^;

 

 

納品先の設定

Inbound SettingsのEditをクリックし、下記の画面の様に設定して下さい。

3

 

初期設定ではDistributed Inventory Placementとなっています。

このままだと全米の倉庫に分散されてしまいますので、複数の商品を納品する際、商品ごとに発送先を分けて発送しなければいけない可能性があります。

 

同一商品でも、個数が多ければ、分散されてしまう可能性があります。

箱を分ける必要がありますし、送料も多めに掛かる可能性があります。

 

上記の様に設定すると、1箇所にまとめて送付可能です。

ただし、1点につき$0.3です。

※超過サイズだと$1.3

 



【無料期間あり】Amazon無在庫輸出をサポート!
リサーチ、出品、価格改定まで自動化!
→詳細はこちらから

【メルマガ限定】ebayで売れた商品リスト配信中!
→メルマガ登録はこちらから


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
ポチって頂けると、テンションが上がり、ブログの内容が向上します^^

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

4 comments

  1. 坂田様

    有益な情報ありがとうございます。
    FBAの設定について、なかなか探しても答えが見つからなかったので、
    とても記事が参考になりました。

    ありがとうございました。
    今後ともご活躍を期待しています。

    • 坂田 明郷

      瀧澤様

      こんにちは。
      お役に立てて良かったです^^

      何かわからない点がありましたら、遠慮無く聞いて下さい。
      こちらもブログのネタになりますので、助かります^^

      今後もよろしくお願いします。

  2. こんにちは

    FBAはまだよくわかっておらず
    とても助かりました。

    ありがとうございました。
    応援ポチしました♪
    また来ますね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です