Home / ブログ / リミットアップに凸した結果:1回目

リミットアップに凸した結果:1回目

リミットアップについて、何回か書きました。

・リミットアップについて

・中学生レベルの英語が話せない人はリミットアップを諦めよう(´・ω・`)

そんな私ですが、自分の結果を晒しますね。

ここで書いたように、通訳さんにお願いして、リミットアップを行いました。

私がebayのオペレーターにSkypeし、通訳さんも会話に混ざってもらいました。

Skypeでの三者通話です。

で、結果ですが

「本人確認書類を提出してください」とのこと。

あれ?予想と違うぞー。

リミットアップするか、しないかの二択かと思っていたのに・・・。

名前が登録されているものと違うのが、その理由らしいですが・・・。

通訳さんの話だと「外人だから、本人確認の書類を提出させたかっただけかも」とのこと。

なるほど。

確かにebayに本人確認の書類を提出した人の話は、よくブログ等で見ます。

私はその経験がないので、ラッキーと思っていましたが・・・ラッキーでないようです。

普通に落札、出品できていたので問題意識はありませんでした。

こういうのもebayのオペレーターによって違うのかもしれません。

でも、一つ問題が潰せたので良かったと思います。

前進しています^^♪

やはり、こういうイレギュラーのことも起こりえるので、英語に自身が無い方は
通訳さんにお願いすることをオススメします。

※通訳さんを紹介してほしい方は問い合わせから連絡下さい。

片言の英語でも、リミットアップが不可能ではありまえんが、英語が達者なら
更なるリミットアップに交渉できます。
※提示された商品数にリミットを下げて、合計金額のリミットを上げる。またはその逆など

また、リミットアップが断られた場合も、その問題点がわかると思います。

今回の私が良い例です。

本人確認の提出後、ebayから回答があるようなので、その回答を元に再度リミットアップの
交渉が可能とのことです。

またチャレンジします。

おすすめ記事

ダウンロード

Amazon.com(アマゾン)にFBA納品した商品を大量になくされた!

先日の続きです。 Amazon …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です